□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 「STOP!上関原発!」 メルマガ 第3号(2008.7.26)

      http://stop-kaminoseki.net/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

───────────────────────────────
       あなたの協力をお願いします!(1)
───────────────────────────────

◎山口県知事への意見書を提出しよう!

 前号でもお知らせしましたが、8月4日(月)まで、中国電力が申請した
上関原発予定地埋め立ての埋立免許願書及び関係図書を、山口県内の下記
3か所で縦覧中です。

●縦覧場所:
 県港湾課(山口市)、柳井土木建築事務所(柳井市)、上関町役場(上関町)

★この埋め立て申請に対して知事あてに意見書を提出しましょう。
意見書は書面で持参または郵送により提出することになっています。
※8月4日必着

●意見書提出先
 〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号  山口県土木建築部港湾課港政班
 〒742-0031 山口県柳井市南町3丁目9-3 山口県柳井土木建築事務所

※詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a18700/umetate/top.html


───────────────────────────────
       あなたの協力をお願いします!(2)
───────────────────────────────

◎「長島の自然を守る会」からのお願い <各省庁への働きかけ>

7月15日に文部科学省(文化庁)・経済産業省(資源エネルギー庁)
及び環境省に申入れを行いました。
 申し入れ趣旨とその結果をお知らせしますので、関係省庁に対し、
チェックの問い合わせや要望の集中をお願いします。

◆申し入れ趣旨と結果

 今回は国際保護連合指定の絶滅危惧種で国の天然記念物でもあり環境省
絶滅危惧U類でもあるカンムリウミスズメが長島・祝島周辺海域で見つかり、
日本生態学会の専門家が「予定地で繁殖の可能性もある。」と指摘している
にもかかわらず、中国電力が実績のない「専門家」に調査を依頼し、「予定
地から離れたところで確認したので、影響は少ない。」と回答したのを受けて、

(1)中国電力が調査を依頼した専門家はニセ専門家であると聞いている。
(2)社会的に誰が見ても一定の実績を持つ複数の専門家による調査をさせる。
(3)その結果が出るまでは埋め立てをさせない。

ということをメインに追及しました。結果は、

(1)については、省庁として専門家の質に言及はできない
(2)についてはどの省庁もある程度、こちらの主張に耳を傾けざるを得ない
ところまで追い込んだと思います。
(3)については中国電力に直接指導する立場にないと予想したとおりの回答
でした。

◆皆さんへのお願い

 中国電力が調査を依頼した「専門家」なるものが、論文を1本も発表せず、
学会にも10数年出席したこともないアセス会社の社長であることがわかっ
ていますので、この非科学性を追及し、複数の専門家に調査をさせるかどうか
が今後の公有水面埋立てにも大きく影響します。
 是非、国の姿勢を多くの市民がチェックしていることを知らしめるため、
短期間に声を集中してください。

(1)各省庁に中電から依頼されたカンムリウミスズメの調査者は、ニセ専門家
らしいという話が広がっている!!と強調する。

(2)中国電力は自分に都合のいいニセ専門家を遣い、埋立てありきの結論を
出そうとしており、これは今、問題になっている食品の賞味期限偽装に等
しい!!

(3)中国電力に社会的に誰が見ても一定の実績を持つ複数の専門家に調査を
依頼させないとおかしい!!と強調する。

(4)その結果が出るまでは公有水面埋め立てをさせるべきでない。

(5)カンムリウミスズメの生態把握を科学的に行わないと絶滅の危険性もあり、
国の責任は重大であると追求する。

◆各省庁の連絡先は下記になります。

●文化庁連絡先
  文部科学省 代表電話: 03-5253-4111
  050-3772-4111(IP電話) 文化庁記念物課(桂)

●資源エネルギー庁連絡先
  外線番号(内線番号)03-3501-6291 (4791〜4796)
  経済産業省原子力発電立地対策・広報室(宮本)
 
●環境省連絡先
 03-3581-3351(代表) 総合環境政策局(ながさか)


───────────────────────────────
       あなたの協力をお願いします!(3)
───────────────────────────────

◎「長島の自然を守る会」からのお願い <中国電力への抗議>

 原発予定地周辺で国の天然記念物であるカンムリウミスズメを確認
したことを機に、7月15日に文部科学省(文化庁)・経済産業省・
環境省への申入れを行いましたが、その後、中国電力はなんら具体的
な対応をする気配がありません。
「長島の自然を守る会」は事態の緊急性にかんがみ、7月22日に緊急
記者会見を開き、中国電力に対する抗議行動を開始することを発表しました。
中国電力がえせ専門家を雇い、カンムリウミスズメの調査をし、「影響は
少ない」とのニセレッテルを貼るという偽装をしようとしているからです。

記者会見では、祝島と田ノ浦の周辺海域で撮影したカンムリウミスズメの
動画も公開しました。(ご入用な方はお申し出ください)
鮮明な写真がご入用な方にも媒体をお送りします。

ついては、皆さんの抗議の声をはがき・FAX・メールなどあらゆる媒体を
駆使して集中してくださるようお願いいたします。

●抗議の声の送付先:
  中国電力  〒730-8701  広島県広島市中区小町4-33
  TEL 082-241-0211 FAX 082-523-6185
  http://www.energia.co.jp/

<関連資料>
http://stop-kaminoseki.net/shiryo/nagashimanosizen20080723.pdf

また、カンムリウミスズメのポストカードも1枚100円で販売しています。
調査や申入れの費用に充てますので、カンパとしてご購入頂ければ、
ありがたいです。

長島の自然を守る会はカンムリウミスズメの複数の実績のある専門家による調査と
公有水面埋め立て許可を出さないよう要望する、県への申入れを予定しています。
あわせてお知らせしますので、近隣の方はご同行ください。

*日時 8月7日(木)13:00〜14:00
*場所 山口県県庁 8F 商工労働部会議室(予定)
*集合 8月7日(木)12:45 県庁ロビー(テレビのあるコーナー)
*参加される方は事前にお知らせください。


長島の自然を守る会
代表 高島美登里
747-0063 山口県防府市下右田387-14
п彦AX 0835(23)1891. 携帯 090(8995)8799
midori.t@crocus.ocn.ne.jp


───────────────────────────────
            お知らせ
───────────────────────────────

◎上関原発建設計画に関係する動画

YouTubeにアップされた上関原発関連のリンクを紹介します。

・シンポジウム『「周防の生命圏」から日本の里海を考える』での
 長島の自然を守る会・高島さんの発表(前半)
http://jp.youtube.com/watch?v=1YwZRM-pCEM

・シンポジウム『「周防の生命圏」から日本の里海を考える』での
 長島の自然を守る会・高島さんの発表(後半)
http://jp.youtube.com/watch?v=ABO4evsa_xM

・上関原発反対1000回記念デモin祝島
http://jp.youtube.com/watch?v=zOt15zDwxh4

・上関原発予定地・長島田ノ浦のパノラマ
http://jp.youtube.com/watch?v=bDg3ywLcueY

・上関原発予定地のスギモク群落
http://jp.youtube.com/watch?v=itMG6kVmDo8


==============================★
●発行責任者  STOP!上関原発!メルマガ編集者 國弘秀人
●Webサイト http://stop-kaminoseki.net/
●お問い合わせ kunihiro@iwaishima.jp
●メルマガの登録・解除は、
    http://stop-kaminoseki.net/
※このメルマガは転送歓迎です。
★==============================